Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

sci

最果て風呂

Vim プラグインを作成する

source で読み込んで使ってきたスクリプトをプラグイン化してみる。世の中には良い記事があふれていて丁寧な解説がなされているのだけれども、あまり上手くいかなかった。もっと Vim script を書けということなのかな。 プラグインフォルダの中では autoload…

Cocoa Emacs のフォント設定その3

前回と前々回の記事を書いてからしばらく経った。このときに試行錯誤したことが実は不要になった(であった?)というお話しです。 次のようにすれば期待通りの表示になりました。まずは Font Book でコレクション→日本語→Osaka→レギュラーと進んで、これを「…

mto を iOS に移植してみる

Mto for iOS 画面の構成は iPhone 4.7-inch のサイズでつくることにした。MainMenu.xib ではなく、Main.storyboard になっているのでこれを選択して部品を配置。しなければいけないのだが…… テキストボックスを配置する初っ端から詰まってしまった。Text Vie…

mto を Cocoa で実装してみる

Cocoa で実装することができた 関連付け IBAction は HTML の Form でいうところの name プロパティに相当するのかな?ということに気付いて、 - (IBAction)ClearInput:(id)sender; をボタンの数だけ作成(名前は小文字からはじめた方がよいのだろうけど)した…

正規表現はむずかしい

スクリプトが変 Emacs Lisp で実装したものでは思惑通りの辞書が出来ているのだけれど、Ruby で作成した json へのコンバーターによる出力だと「空白+単語」の要素が登録されていない。いや登録はされているのだけれど空白が除かれてしまっているのだ。たぶ…

mto を JavaScript で実装してみる

mto を JavaScript で実装し直そうと思って、まずは JSON 形式の辞書をオブジェクトとして読み込んでみた。パースする手間がいらないので楽だった。内部辞書を調べてみると、他の実装と要素数が違ってしまっているのだった。調べてみたら、読み込んだオブジ…

Vimscript の strftime() の戻り値

久しぶりに Getsurei() を動かしたらエラーになってしまった。どうやら辞書から定数を引っぱってくるところでエラーになっているようで、strftime 関数の戻り値が影響しているみたい。 実はこのスクリプトを MBP 上の Vim で動かすのは初めてだった。iBook …

スマホもしくは携帯電話向けのページ設定

先月の終わりに SIM フリーのスマートフォンを手に入れた。SIM はデータ通信専用のものを契約したので通話はできない。電話はまったく使わないので問題なし。 専ら家内 LAN に Wifi 接続して使っているのだけれども、Mac Book Pro よりも使う頻度が高くなっ…

Cocoa Emacs のフォント設定その2

24.4 になって Cocoa Emacs でフルスクリーンにしても変な余白が残らなくなったのだけど、フォント関係で問題が生じるようになってしまった。その現象は GIF 画像にすれば一目瞭然なのだけれど、作成するのが面倒なので文章で。 その現象とは「曖昧幅文字(▽…

Cocoa Emacs のメニューバーについて

Emacs 24.4 になってからメニューバーの「Mto」表示位置が変わってしまった。いろいろと調べてみたものの情報が少なく、結局マイナーモードとすることで解決することにした。 マイナーモードは easy-mmode-define-minor-mode という関数を使って簡単に作るこ…

ghc と cabal-install を入れる

GHC と cabal-install をインストールしてみた Haskell.org から下記のファイルをダウンロードする。 ghc-7.8.3-x86_64-apple-darwin.tar.xz cabal-1.20.0.3-x86_64-apple-darwin-mavericks.tar.gz それぞれのファイルを展開し、GHC は go と同じように /opt…

Cocoa Emacs のフォント設定について

Cocoa Emacs でハングル文字が表示出来なかった件。ネットで調べた設定をそのまま参考にしてフォントを set-fontset-fontで 'unicode としてひとまとめにして設定(ヒラギノ丸ゴシック)していたのが原因だった。 昔ながらの方法で、各文字コードごとにフォン…

テストの方法

過去に何度かやってしまっているのだけれど、mto の辞書作成時に辞書形式から逸脱した記述をしてしまい、Internal Server Error を生じさせてしまった。この種の間違いを減らすにはどうすれば良いのだろう?TDD とか? テストはどうやって書けばいいのだろう…

Twitter の仕様変更で TwitVim に問題発生

Vim と TwitVim Vim で TwitVim を使っているのだけど、いつものように :CPosttoTwitter をしてもタイムラインに反映されていなかった。サーバが重くなってるのかなぁと思っていたのだけれど、一向に更新されない。 :UserTwitter をしてみるとエラーが出て何…

mto を Objective-C で実装してみる

前口上 長いこと取り組もうと思っていた Objective-C と Cocoa による mto の実装。少し調べては放置ということをずっと繰り返していて、なかなか成果品を生み出すことができないでいた。 この暮れの休みには不幸にして体調を崩してしまい寝正月になってしま…

mono を使ってみる

Mavericks に mono(MonoFramework-MDK-3.2.4) をインストールしたので、C# で作成したものを MacOSX 上で動かしてみることにした。ちなみにこれって C# だけでなくて F# も使えるようになるみたい。 バイナリというか中間物を生成するには gmcs もしくは dmc…

各種言語でベンチマーキング

やっぱり比較したくなるじゃない? 先日ベンチマークをしたけれど、ちゃんとやってみる。 方法について 変換対象のテキストは青空文庫にある芥川龍之介の「桃太郎」とする。 新仮名使いを歴史的仮名使いに変換させる処理にかかった時間を計測する(timeコマン…

Go 言語を使ってみる

動機 Twitter の TL で Go 言語について頻繁につぶやかれていたので興味を持っていた。見よう見まねで、手始めに簡易月齢計算である getsurei.go を作ってみたのだけど、C 言語よりは簡単そうな印象だった。 go run getsurei.go のようにすればコンパイルせ…

iBook と ThinkPad

古いマシンの利用 MacBook Pro を購入してからは iBook Late 2001 にほとんど触っていない。Puma(OSX 10.1) として 1年半、Panther(OSX 10.3)と共に約 12 年間使ってきてものすごく愛着があるのだけど、バックライトがチカチカして常用が難しくなっている。…

Vim と Mavericks

Vim がビルドできない!未解決 先日 OS を Mavericks にしたのだけど、Vim のビルドに支障が出るようになってしまった。解決はしなかったけれど、試行錯誤をしたのでメモをまとめておく。 エラーの内容は下記 os_unix.c:834:13: error: conflicting types fo…

Mavericks にアップデートした

Mac Book Pro を Mavericks にアップデート もう年をとって新しもの好きではなくなっているし、不具合があったら復旧するのが面倒で嫌なので、もう少し様子を見たいなぁと思っていた。のだけれど、なぜかアップデートのボタンを押してしまった私。アップデー…

ThinkPad の復元

バックアップから復旧してみる 電源関係のファイルが壊れてしまったのか、本体が壊れてしまったのか分らないけれど、スリープ後に正常にシステムが起動しなくなってしまった。そのためノートパソコンなのに電源を入れっぱなしにして運用するという状態を強い…

Wineskin を使って JWW を動かす

WineHQ をソースからビルドしてもエラーが出て動かないのだった。サイトには MacOS X 用のバイナリは置いてないし、WineBottler は(Flashをインストールしていないので)ダウンロードできないしでちょっと困った。 調べてみると Wineskin が良さそうなのでこ…

MinGWを使ってのビルド方法

手っ取り早く Emacs をビルドしたい 各環境用に用意されたバイナリをインストールするのが一番手っ取り早いのですが、愛があるなら一度は各自でビルドしてみましょう(^_^;) MinGWのインストール まずはコンパイルをするための道具を用意します。MinGW | Mini…

Vim の変数のスコープについて - 完結編 -

前の投稿からずいぶんと経ってしまったのですが、これは下記の記事から続いているお話です。 「続 Vim のウインドウ変数とバッファ変数と」 「Vim のウインドウ変数等について調べたのだが...」 「Vim の変数のスコープについて調べたら「わかってない」とい…

SKK 辞書を操作するスクリプトを作成しつつ配列の勉強

SKK 辞書の共有(2012.07.04) Mac 上の Vim と Emacs、Win 上の Vim と Emacs で SKKを使っていて、最終的に skk-jisyo ひとつで運用できるようにするため、S 辞書使ってなるべくユーザ辞書に登録して育成をしている。 今まではほとんどの時間 Mac 上の Emacs…

Pull Request に関するメモ書き

Pull Request その前(2012.06.24) Pull Request をしてみたくて下調べ。 ウェブブラウザで Pull Request をしたいページにアクセスして fork ローカルのターミナルで git clone git@github.com:nakinor/bar.git 作業用のブランチを作る git checkout -b mypu…

Emacs でも使うのはマウスだけ

これは下記の記事の続きのようなものです。開発の速度が速いので、状況がすでに変わってしまっているかもしれません。 正字(旧字体)と親しむスクリプトと Emacs の紹介 - sciご注意!!状況が変ってしまいました。スクリプトの一部が本家にマージされたので…

Vim に関するメモ書き

Vimscript の題材(2012.07.14) Vim script に手を付けようと手頃なプロジェクトを探していたのだが、身近な skk.vim を見ることにした。quickrun とかは開発中で freeze してないしね。前から気になっていた「辞書データをどのように持っているのか?」を知…

mto に関するメモ書き

いろいろな方法を試してみよう(2012.06.28) 開発も公開も停止している訳だけど、いろいろと練習するための題材になってくれているスクリプト。 ファイルから一行ずつ読み込んで処理する、というのがボトルネックになっていることに気付いてはいた。オーダー…

Python330b1 を野良ビルドする

懲りずに挑戦してみる。3.2 の時にあてたパッチをしてから ./configure CFLAGS=-Wno-long-double --with-threads --enable-shared で make。 Modules/posixmodule.c: In function `posix_chown': Modules/posixmodule.c:3000: error: `lchown' undeclared (f…

Emacs に関するメモ書き

Emacs の menu bar(2012.06.26) 自分では使うことはないのだけど、メニューバーからコマンドを実行できると便利だということで実装してみた。実装した時にメモを書いてなかったので、忘れないうちに今メモをする。 最初はリファレンスマニュアルを読みながら…

正字(旧字体)と親しむスクリプトと Emacs の紹介

Windows 上では秀丸エディタやサクラエディタを使われている方が多い事と思いますが、正字正かなに興味を持たれた初学者のために、今回は Emacs を紹介したいと思います。設定が大変であったり、複雑なキーバインドのために小指を痛めてしまうことで有名なの…

mruby に関するメモ書き

mruby-cf2bd34 (2012.10.09) 8 月にもビルドしていたのだけど、実に 2 ヶ月ぶりのビルドをしてみた。特に大きな変更があるわけでもないので、Makefile に自分用のパッチをあててから make をした。make test は 480 個になっていた。スクリプトを動かす等は…

Ruby の Windows における改行コードの扱い

(前提:Sinatra を使ってブラウザ用の画像閲覧アプリを作っているお話)ディレクトリ内で変更(追加・削除のみで修正は考えない)された画像ファイルを調べるために、Ruby で下記のようにしてファイルリストを取得してみる。 File.open("list.txt", 'w') {|file…

続 Vim のウインドウ変数とバッファ変数と

ウインドウ変数について これは下記の記事から続いているお話。 「Vim のウインドウ変数等について調べたのだが...」 「Vim の変数のスコープについて調べたら「わかってない」ということがわかった」 thinca さんの記事を読んで「自分が現在どこに居るのか…

Vim のウインドウ変数等について調べたのだが...

これは下記の記事から続いているお話。 「Vim の変数のスコープについて調べたら「わかってない」ということがわかった」 先日の続きで変数のスコープについて調べる実験。問題と出会った時は、なるべく単純な例で実験するのが良い。そのような訳で、材料は…

Vim の変数のスコープについて調べたら「わかってない」ということがわかった

前口上 Emacs Lisp については良く知らないのだが、定型句を置換するスクリプトを作った。これは CSV のような外部ファイルから単語のペアを読み込んで連想リストを作成し、各コンスセルの car で検索し cdr で置き換えるというものである。連想リストはスク…

Vim のビルド時における configure の流れを少し知った

秘密は src/auto にあり 7.3.555 にアップデート。warning があることに気付いてはいたのだけど、放置していた部分を調べてみることにした。Lua と Ruby は問題ないようだけど、Perl で出ている。どうやらリンクするライブラリに問題があるみたい。 gcc -c -…

mto を実装しながら Common Lisp のお勉強(5日間)

Common Lisp でコマンドライン引数を取得(2012.06.05) Common Lisp でも実装してみようとスクリプトを作成開始。Scheme と似ているのでそれを参考にしながら作っているけど、似ているようで微妙に違う。というかかなり違うかもしれない。 Common Lisp ではコ…

SQLite3 をなんとかビルドする

「Vim って便利だね」という視点で(2012.01.24)に書いていた記事です。 まったく使っていないし、この先も使う予定が無いのだけれど、ビルドの練習台になってもらっている sqlite3。この度のバージョンアップ(3.7.10)でいよいよビルドができなくなってしまっ…

Vim の各種インタプリタを有効にしてビルドする(除くPython)

Vim の configure オプションをいじってみる 今までに何度も挑戦しているお話。Mac で使っている Vim でも ruby 機能を有効にしてやろうと ./configure --enable-multibyte --enable-gui=no --with-features=big --enable-rubyinterp --with-ruby-command=/u…

Panther で Gauche を使い続ける!

Gauche-0.9.3.3 (2012.06.03) 0.9.3.3 が出ていたのでビルドする。前回はどんなオプションを付けたのか思い出せなかったし、調べるのも面倒だったので、便利な機能を使った。 > gzcat Gauche-0.9.3.3.tgz | tar xf - > cd Gauche-0.9.3.3 > gauche-config --…

SJIS 版 TeX を使い続けるために

まえがき 私の愛機は古い iBook なので、Carbon Emacs は古いバージョンの 22 しか無いし、TeX についても Shift-JIS 版しかないのでした。TeX はあまり使わないので詳しくはないのだけど、UTF 版が実用になっているらしい。これは漢字の旧字体を使う自分に…

Windows や OS X 環境で Vim と Emacs から軽量マークアップを使う

GitHub を使うようになったのだけど、Readme を書いたりコメントをする際に Markdown 記法を使えると便利ということなので勉強することにした。自分ははてな記法を使っているのでこういった軽量マークアップの便利さは体感しているのだけど、書式が似ている…

C# によるはじめての GUI アプリケーション

まえがき 旧字旧仮名と新字新仮名を相互に変換するスクリプトを Emacs で作成してから 1 年が経過しようとしている。これまでの間に辞書を補強しつつ、Ruby 等のスクリプトも作成して Shell 上での変換が可能になった。また、Vim editor でも同じことが出来…

BecomeAnVimscripter

ナイショ話 こんな事を知られたら袋叩きにあってしまうので、ここだけの話としてあなたの胸の中に仕舞っておいて欲しい。実はこのグループに出入りしている人達っていうのは、まるで息を吸うように Vim を使っているのです。たぶんコーディング中に何も躊躇…

あまい果実

まえがき Visual Studio の C# で手軽に GUI アプリケーションを作成できた事に味を占めた奈幾乃は、自身のメインマシンである iBook でも GUI アプリケーションを作成し、かつ常用したいが為に XCode に手を出してしまったのだった。 この Xcode は Interfa…