Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

sci

最果て風呂

データSIMのみでネット接続をまかなう

事情

突然に転居することになり、インターネット接続はどうしようかなぁと、ぼんやりと考えていました。前の部屋を引き払ってから最初の1カ月間、ネット接続はスマホで利用しているデータ SIM だけで過ごすことになりました。

今まで、スマホだけの運用では 1GB 程度しか使っていなかったのですけれど、テザリングによりパソコンでも利用するようになると、すぐに契約容量を使い切ってしまい、速度制限をされてしまう事態に……。

その速度制限ですけれども、ツイッターやウェブサイトの閲覧では若干引っ掛かる程度で済みました。それまで使っていた ADSL 接続が遅かったせいもあり、それに慣らされていたのが良い方に転んだわけですね。

選択

転居した当初は「セキュリティアップデートもあるし、Git 等でソフトウェアの更新も頻繁にするし、この際だから容量が無制限で速い回線にしよう」と思っていました。幸いにして転居先では J:COM が来ているので工事の手間もなく契約をすればすぐに使える状態でした。ただ、ちょっといろいろあって、この案は消えることに……。

その他のプロバイダによる光回線を引いたり、電話回線による ADSL 接続にすることも考えたのですけれども、いつでも移動できるようにしておきたい気持ちもあり、有線での接続は候補から消えることになりました。

無線というと WiMAX が有名ですが、2 年縛りというのが嫌でしたので、LTE・3G 接続のものから選ぶことにしました。いつ死ぬかわかりませんので、いつでも(ひと月単位で)解約できる LTE・3G 接続は魅力的です。PC DEPOT のような契約者が亡くなってもうんぬんでは遺族が大変ですもの。

自分がはたしていったいどのくらいの容量を使うものなのかわかりませんでしたので、なるべく大きな容量のあるコースを選びました。過剰であればすぐに小さい容量のコースに変更することができますし、不足であれば以前から使っている方の SIM でテザリングをして凌げば良いのですから。それでも足りなければ……さらに SIM を追加する?のかしらね。

ネット上で手続きをしましたが、契約をした 2 日後に SIM カードが届きました。速い!クレジットカードを持ってて良かった。

現状

実際にひと月使ってみての感想です。この SIM はモバイルルータに取り付けて、パソコンやタブレット等、複数の機器で利用しています。OSX のアップデータ 760MB やその他のアプリケーションのアップデートをして 1 日で 1.5GB も使ってしまった日がありましたが、速度制限をされることはありませんでした。

時間帯によって「あ、遅くなってるなぁ」と感じることは何度かありましたが、私の使い方(ツイッターやブログの閲覧程度)ではストレスになる程ではありませんでした。

使い切れなかった容量は次月に繰り越すことができるそうで、1000MB 程度が次月に繰り越されました。ちょっと余裕ができたので Youtube とか多めに鑑賞しちゃおうかしらね。通信費は 6000 円から 4000 円へと毎月 2000 円程度浮きました!ケーキ屋さんめぐりが出来そう。

困惑

SIM はモバイルルータで利用しているのですが、このモバイルルータで認識している容量と、プロバイダ側で認識している容量とでは 2〜3% 程度の差があることがわかりました。プロバイダ側ではどうやら 1024 ではなく 1000 を単位として使っているようですね。これは騙された!と思ってしまうのは私の世代が GiB で育ったせいでしょうか?もちろん「悪意をもって騙そうとしている」なんて思っていませんけどね。

セキュリティアップデートをダウンロードした時のこと。遅いながらも 7 時間待って 400MB/760MB まで進んだところで 0MB に戻ってしまう現象が 2 回ありました。「無駄に容量を使ってしまった〜うわぁ〜」とジタバタ。回線側が悪いのか App Store 側が悪いのかわかりません。早朝の空いている時間帯に再度実行すると、あっという間にダウンロードが完了(キャッシュされてた?)しましたので、大物を落す時は時間帯を考えて運用をする必要がありますね。それほど頻繁にあるわけでもないので気にしないようにしますが。

バイルルータの電源を ON/OFF する度に IP Address が変わるので、数度 SNS ログインでアカウントの確認をされました。「君の名は。」ならぬ「君は君か。」というやつですね。自分を証明することがこんなにも困難なものだとは……。Who am I ?