sci

最果て風呂

Elixir の Mix を使ってみる

先日作成したスクリプトを手軽にインストールすることができるように Mix を使ってみました。

コンソールアプリケーションの作成

mix new mto でプロジェクトの雛形を作成し、mto/ の中に入ります。

  1. mix.exs ファイル内の "def project do ... end" 内に次を追記します。

    escript: [main_module: Mto],

  2. lib/mto.ex の中身を先日作成した mto.exe の内容で書き換えます (ただし、最終行の "Mto.main(System.argv())" 行は除く)。

  3. mix escript.build を実行すると、カレントディレクトリに mto バイナリが作成されます。

  4. ./mto で起動。

テストの作成

ついでにテストを書いてみます。test/mto_test.exs にいろいろと記述して mix test でテストができます。

プロジェクトの公開

リポジトリGitHub に置けば、mix escript.install github user_name/elixir-mto でインストールができるらしいです。この場合、インストール先は ~/.mix/escripts/mto になります。