Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

sci

最果て風呂

データSIMの実効速度(実例と今昔話し)

セキュリティアップデート 2016-001 が来ていましたので、6 時頃からダウンロードを開始しました。サイズは 414MB あるのですが、順調にダウンロードが進み、15 分程で完了しました。414MB を 15 分ですので、460KB/s 程度の速度が出ていたようです。3 倍速 CD-ROM(存在するのかしら?) の読み込み速度という感じですね。私がはじめて手にした Macintosh には 4 倍速 CD-ROM ドライブがついていましたので、当時にタイムスリップしたような感じがします。

音響カプラの頃は知りませんが、28.8Kbps → 36.6Kbps → 56Kbps とモデムをアップグレードしながらダイアルアップをし、ADSL 12M → ADSL 47M → ADSL 50M とアップグレードしながら常時接続をしてきました。そして現在はまた従量制(速度は 375Mbps ではあるものの)に戻ってしまうという……

クレジットカードを所持しておらず、プロバイダと契約ができなかった頃は interQ のダイヤル Q2 サービスをたびたび利用しました。PPP 接続の頃はお目当てのホームページを一気に巡回し、それらのページをローカルに保存し、接続を解除してからゆっくりと読んだものです。そのため、すでに消滅してしまったページが手元に残っていたりします。「菜摘ひかるの性的冒険」とか「がんばれ!!ゲイツ君」とか懐かしいですね。

そうそう、ダイアルアップでは 2KB/s の速度が出れば良い方で、0.3KB/s とかがザラでしたね。画像のダウンロードなどは分単位で待たされて、上からツツツーっと表示される、もしくはインターレースで画像が徐々に明確になっていく様子を実際に体験しています。現在でいえば動画が途中で止まってしまう現象とでもいえるでしょうか。

このように振り返ってみますと、規制された後の速度でも 200Kbps あるというのは、かなり恵まれている環境なのではないかと思えてきます。でも……コンテンツの肥大化によって帳消しにされちゃっていますね。

P.S. 日付は変わりますが、19 時頃に ImageMagick 7.0.3-0 をダウンロードしました。7.9MB が 15 秒くらいでダウンロードできましたので、500KB/s は出ているみたいですね。混雑時に実効速度が 4Mbps あるならマシな方かしら。