Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

sci

最果て風呂

Win の Vim は VS で

Vim の clone 元を GitHub

VimGitHub に移行されたので、ここから新規に clone することにした。.git は細かいファイルをたくさん持っているので、リポジトリサイズ(つまりディスク容量)が気になっていたのだけど、400MB あったものが 90MB まで小さくなっている。

MacBookPro と iBook では問題なくビルドが完了して、両方とも最新版が使えるようになった。ところが、Windows XP でビルドをしてみると、エラーが出てビルドができなかった。code.google 時代でも、新規でのビルドにはエラーが出ていたんだよね。だから移行したその事自体が原因なのではないと思う。

msys から入力したコマンドは下記。

> mingw32-make.exe -f Make_ming.mak GUI=no MBYTE=yes ICONV=yes

そして表示されたエラーが下記。

c:/opt/MinGW/bin/mingw32-make -C GvimExt -f Make_ming.mak CROSS=no CROSS_COMPILE= CXX='g++' STATIC_STDCPLUS=no
mingw32-make[1]: Entering directory 'c:/opt/vim/src/GvimExt'
g++ -O2 -DFEAT_GETTEXT -c gvimext.cpp -o gvimext.o
process_begin: CreateProcess(NULL, g++ -O2 -DFEAT_GETTEXT -c gvimext.cpp -o gvimext.o, ...) failed.
make (e=2): 指定されたファイルが見つかりません。
Make_ming.mak:71: recipe for target 'gvimext.o' failed
mingw32-make[1]: *** [gvimext.o] Error 2
mingw32-make[1]: Leaving directory 'c:/opt/vim/src/GvimExt'
Make_cyg_ming.mak:752: recipe for target 'GvimExt/gvimext.dll' failed
mingw32-make: *** [GvimExt/gvimext.dll] Error 2

オプションを無くして mingw32-make.exe -f Make_ming.mak でやってみたけれど、結果は同じになった。

何となく作業

原因はわからないけれど、以前と同じ作業をすることにした。それは Visual Studio Express を使うこと。コマンドプロンプトを立ち上げて vim/src の中に入って

> msvc2008.bat
> nmake -f Make_mvc.mak

のようにしてビルドをした。これだと gvimext.dll が生成されるんだよね、不思議。これ以降は MinGW でもビルドが出来るようになる。MinGW の msys が悪いのかな?パスが通ってなかったりとか……。あと地味に cyg_ming なんて文字列も見える。

しかし疑問なのは、CUI 版をターゲットにしているのに、gvim に関係していそうな dll をビルドしようとしている所。どちらの版でも必要になるものなのだろうか?

締まらない締め

Visual Studio Express をインストールしていて、それでビルドが出来ているのだから、今後も VS でビルドすれば良いだけの話でした。

ちなみに ThinkPad Z60t は調子が悪くて、起動ボタンを押して良くても 20 回に 1 回の割合でしか起動しない状態なので、次はいつ起動できるのかわかりません。12 月で丸 10 年になるから仕方ないよね。ボタン電池かなぁ…… HDD かなぁ……